タクシー バス 地下鉄 ソウル市内の交通機関アプリまとめ

日本と同等、もしくはそれ以上にIT技術が発展している韓国では、もちろん交通機関のアプリもかなり充実しています。おまけに、日本語に対応しているアプリも、他国と比べると多く、日本人にとっては非常に観光しやすい国であることは間違いありません。

 

初めての韓国でも、道に迷わないよう、スマートフォンに交通機関アプリや地図アプリは絶対に入れておくようにしましょう。

 

地下鉄アプリ

iOS版(iPhoneやiPad)

韓国地下鉄
韓国地下鉄

アンドロイド版

韓国の地下鉄情報HD
韓国の地下鉄情報HD
Developer: metroid
Price: Free+
Subway Korea - 韓国地下鉄路線図
Subway Korea - 韓国地下鉄路線図

ソウルの地下鉄を利用するなら、まずはTカードを購入しましょう。(日本のTポイントカードとは関係がありません。)日本でいうところのSUICAやICOCAと同じ電子マネーとしても利用できる、「Tmoney」をチャージすれば、切符だけでなくコンビニなどでも買い物ができます。
日本の鉄道機関と違い、大人(19歳以上)であっても10キロ以内の基本料金が 1,250~ 1,350ウォンと、非常にお財布に優しいです。

Tカードは、各駅構内の発券機で購入することができ、画面も日本語での操作が可能となっています。

 

このように、韓国語がまったく理解できなくても、上記に紹介したアプリなどを駆使すれば、簡単にソウル市内を地下鉄だけで移動することが可能です。

 

ソウル市内バス関連アプリ

日本語表示ができるアプリがなかったのと、地下鉄でなくバスを利用するメリットがあまり見られないため、それぞれ一つずつの紹介とさせて頂きます。

iOS版(iPhoneやiPad)

The app was not found in the store. 🙁

アンドロイド版

KakaoBus
KakaoBus
Price: Free

 

タクシー手配アプリ

韓国のタクシーは初乗り料金が一般タクシーだと 3,000ウォン、模範タクシー(優良ドライバー)だと 5,000と、こちらも日本と比べてリーズナブルです。

追加料金(距離料金):100ウォン/142m
追加料金(時間料金):100ウォン/35秒

ただ、日本語ができるドライバーは少ないので、あまりローカルな場所へ行く際は、それなりに韓国語スキルを身に着けてからにしましょう。基本的には目的地を告げるだけで韓国語のスキルもそこまで要求されませんので、安心してください。

 

ソウル市内であれば、流しのタクシーがたくさん走ってますので、あまりタクシーを手配する機会もないかもしれませんが、どうしても歩くのが面倒だという場合は、下記のアプリもお勧めです。

 

iOS版(iPhoneやiPad)

アンドロイド版

Uber
Uber
Price: Free

 

おまけ

待ち歩きではやっぱり地図アプリが必須ですよね。しかし、韓国を代表する検索エンジン Naver.com が、国内ではGoogleと対抗していることもあり、韓国のGoogleマップは、実はあまり使い勝手がよくありません。駅名が日本語で検索しづらかったり、地図が更新されていなかったりと、ちょっと不便です。

なので、郷にいては郷に従えというように、韓国国内ではNaver地図を利用しましょう。

 

iOS版(iPhoneやiPad)

アンドロイド版

 

残念ながら日本語には対応していませんが、英語表記も可能なので、簡単な英語なら理解できるという人は絶対にインストールしておいた方がいいでしょう。

 

以上、韓国で役立つ交通機関アプリまとめでした。