General

フルサロンというのは、ノレバンより高級なイメージですが、かといって日本で言う高級キャバクラの位置づけともだいぶ違います。そもそも、本番ありのキャバクラは日本には存在しませんからね。(そういう事になってますよね!?)

フルサロンの上に、「ルームサロン」「テンプロ」というのもありますが、一見さんお断りなお店がほとんどなので、フルサロン⇒ルームサロン⇒テンプロといった具合に、お店のマネージャーなどに紹介してもらう流れになるかと思います。

 

料金相場・遊び方

8f6934e576cd4623c6a0bb60c89eaa96

だいたいどこも、コミコミで35万から50万ウォン(3万5千円から5万円)で、まず店内に入ると個室に通され、そこから金魚鉢(マジックミラー越しに女の子を見れる)へ移動します。タイのマッサージパーラーやジャカルタの置屋、フィリピンのMP偽装置屋などでもよく見かける光景ですが、韓国のフルサロンは常に金魚鉢に女の子が待機しているのではなく、マネージャーの指示があってからゾロゾロと部屋に来る感じです。

そこでアガシをチョイスし、最初に通された個室へ戻りプレイ開始です。

ルーム内では、アガシがトップレスになったり、プチストリップショーが行われたりと、お酒も交えて楽しく乱痴気騒ぎができます。

また、2人以上で行くと、アガシがお口で交互にサービスをしてくれ、王様気分を味わえます。ただ、基本的にはルーム内で本番行為までいくのではなく、60~90分かけて乱痴気騒ぎをした後、近くのホテルへ移動して本番(60分)という流れです。

 

日本語ができる嬢は少ない

お店によっては、アジュンマやマネージャーが日本語達者なケースがありますが、アガシに関して言うと、やはりローカル向けという事もあってか、日本語のレベルに関してはあまり期待しないほうがいいでしょう。

 

本番NGなコもいる

一応フルサロン=本番アリのお店なんですが、アガシによっては本番NGというコもいます。ただ、アガシを選ぶ際にババ抜きをするというワケではなく、事前にマネージャーもしくはボーイが、NGなコを教えてくれますので、高いオカネ払って本番できなかった…なんて事にはなりません。

ただ、NG嬢をあえて選択肢して店外交渉というのもまったく可能性がゼロではありません。よほど目を惹くほどの美人かタイプでない限りは徒労に終わる可能性もあるので、そのあたりは自己責任で。。。

 

 

そして裏サロンも…

 

基本的にサロンは深夜1時か2時には閉店するのですが、逆にサロンが閉店する時間帯から翌朝、もしくは夕方ぐらいまで営業している「裏サロン」も存在します。システムそのものはフルサロンと変わりませんが、NG嬢の数もそれなりにいます。おまけにNGかどうかを見極める手段が無いため、基本的には「愛人との出会いの場」とでも考えておいて下さい。

というのも、裏サロンで働くアガシは、もともとはプロのキャストではなく、素人がお水の世界に片足突っ込んでるような感覚で来ています。

もちろんみんなお金には困っていますので、連絡先などを交換して金銭的なサポートと引き換えに…という事も難しくはないかと思います。

ただ、裏サロンの経営自体は、おそらく「合法」ではないので、飲み代は半額になりますし、お口でのサービスすらない場合もあります。

ナイトクラブのブッキングシステムと形式こそ違いますが、趣旨は同じです。

 

初めての方やお友達と来られている方は、素直にフルサロンのお店だけで遊んでいれば十分楽しめるのではないでしょうか。

 

風俗の種類一覧へもどる

 

cruiseのレビューを書いてみませんか?