General

こちらも按摩休憩室のように、外観からではピンクかどうかを判断するのは少し難しいです。かつては長安洞の「慶南観光ホテル」近くにある「美人床屋」が有名でしたが、今では一部の地域でしか見かけなくなりました。長安洞のある長漢坪駅から歩いて10分ほどの場所にある床屋偽装置屋。

 

嬢の質も正直あまり高くなく、30代がほとんどなので、あえて取り上げる程でもない風俗形態かもしれません。時間は基本60分から90分程度で、相場は10万から15万ウォンとコスパも微妙な印象です。一応リップサービスやキスバンと違って確実に本番があるのと、年季の入ったアガシたちからのマッサージも軽く受けられるので、たまに遊びに来てみるのも楽しいかもしれません。(場合によってはアガシの娘や若い女の子を紹介してくれたりもしますからね。※韓国語必須)

 

目印のサインポール

20101229000134_0

日本でもまだよく目にする事がある、あの赤と青のサインポールが一応目印ですが、普通の理髪店との違いは、偽装床屋の方は中の様子が見えないという事です。基本的には地下で事が行われていますので、588のように大っぴらにアガシが声をかけてくることもありません。

入店後は先払いで、アガシが選べるお店なら選び、そうでないお店なら最後まですべてお任せという流れになります。

ただ、ごくたまぁに20代もいたりするので、とりあえず覗くだけ覗いてみるのもいいかもしれません。

 

ダウンロード

引用:http://vietnight.com/how-to-recognize-pink-hot-toc/

 

ベトナムには偽装床屋が結構たくさんあって、お店の前にやたら露出の多いお姉ちゃんたちがウロウロしてたりします。

純粋に洗髪だけのお店もあれば、ヌクだけ、最後まで…。と種類は様々。

韓国ではもう見かける事のない光景です。。。

 

cruiseのレビューを書いてみませんか?