General

「방(バン)」は、韓国では部屋という意味でよく見かける単語なのですが、キスバンはまさに「キスをする部屋」です。

基本サービス内容は「キスだけ」なのですが、風俗店でキスだけで終わるなんて虚しすぎます。アガシももちろんそのあたりは理解していて、オプションサービスとして手や口でのサービス、果ては本番までオプションサービスとして提供しているコもいます。

 

料金・遊び方

まず、キスバンのお店へ電話予約をし、指定の時間に店舗へ向かいます。

※事前の電話予約なしでは、例えリピートであっても追い返されてしまいますので要注意です。

 

料金は 30分で3万5千ウォン(およそ3500円)、60分でその倍の7万ウォン(7千円)と、韓国風俗の中では最安に分類されます。かといって、30,40超えの「元アガシ」が出てくるなんて事もありません。ただ、サービスのOK/NGはすべてアガシ次第ですので、キスだけで終わる場合もごく稀にですがあるかもしれません。

とはいえ、みんなお金を稼ぎに来てますので、手や口、アソコと体のさまざまな部分でのサービスに期待ができます。

手だとだいたい3万から5万ウォン、口は5~10万ウォン、本番は交渉次第といった印象です。

 

 

お店の探し方

キスバンで有名な新林には、「키스방」の看板が割とわかりやすく出ているのですが、それ以外の地域は、やはり摘発を恐れて地下に潜っています。その場合は、オフィステルと同じように、韓国語でお店までの道のりを聞き出すしかありません。また、お店のアガシも日本語ができるコは皆無なので、スマホの翻訳アプリなどは必ずインストールしておくようにしましょう。

 

 

あまりスレてないコが多い

そしてキスバン最大の特徴ともいえるのが、「ほぼ素人のアガシが多い」という事でしょうか。若いコがメインなので、あまり風俗慣れしていない、スレてないコが多いのもこのキスバンの素晴らしい点で、クラブのブッキング同様に、援助してくれるパパを探しているアガシも少なからず在籍しています。

 

 

実店舗マップ

2016-04-14_152152

※マップは完全招待制

 

風俗の種類一覧へもどる

 

cruiseのレビューを書いてみませんか?